リポート

レースリポート

Fomula NIPPON
Super GT
第三戦 5月26日・27日 オートポリス 予選--位 決勝--位 ギャラリー

フリー走行

今回も同じく、茂木での反省点を念頭に置き、1時間の走行を行いました。

エンジニアの計らいで、これまでのセットとは大きく違う状態(車が動く状態)での走行を行いましたが、これが自分自身にあった迷いを一掃してくれるきっかけとなり、今までよりも格段にマシンの扱い方、及びタイヤのフィーリングを感じやすくなりました。

予選

フリー走行で得た事を予選に活かす為、エンジニアとのミーティングの結果、マシンのセットアップを変更し臨みました。

しかしながら、予選に関しては自分自身のミスがあり、マシンのポテンシャルを最大限に発揮する事が出来ませんでした。

しかしながら、今はどんどんトライしていく段階に有りますので、悔いは有りません。

それよりも、今回の経験を元に次戦の予選に繋げたいと思っております。

決勝

決勝日の朝のフリー走行では、前日の走行で出来なかった点を改善すべく走行しました。

結果的により良いドライビング方法も見つかり、その事から更にマシンのセットアップも決勝に向けて変更していく事になりました。

そして迎えた決勝、良いスタートがきれ1コーナーに侵入、タイヤのウォームアップも良くトラクションのかかりも良かった為に、2コーナーでは2台程パス出来ました。

しかし、続く3コーナー手前で後ろの#62に追突されスピン。そのままコースオフ…。リタイヤと言う形になりました。

残念すぎる結果なだけに、言葉がありません。ただ、これがレース。

次の富士までは約1ヶ月程空きますが、今回得た事を確実に実行していける様に頑張ります。

3戦が終了し、まだ結果が付いてきていない事は残念ですが、内容は良くなって来ているので、次の富士からはそれらを結果で表せる様に頑張りたいと思います。

折目 遼
フッターイメージ