リポート

レースリポート

Fomula NIPPON
Super GT
第四戦 7月28日・29日 スポーツランドSUGO 300km 予選--位 決勝--位 ギャラリー

フリー走行

今シーズンはレギュレーションが大きく変わった為、それに合わせた空力パーツを投入する等、昨年とは大きく違ったマシンをセットアップするのに主に時間を割く形となりました。

しかしながら、まだまだ合わし込む時間が足りない状況のまま、フリー走行は終了。 加えて、マシントラブルにも見舞われた為、十分な走り込みが出来ませんでした。

予選

Q1はアレックス選手に任せる形になりました。

フリー走行中にマシントラブルに見舞われた事で、アレックス選手がフリー走行での走行が出来なかった為、まずはアレックス選手の走行数を増やす事を考えての判断です。

しかしながら、赤旗やトラッフィックで思う様なラップタイムが出なかった様で、残念ながらQ1でノックアウトされる事になりました。

決勝

予選での状況を踏まえ、マシンのセット変更を施して決勝に臨みました。 結果、スタート直後はマシンバランスは良く、前車よりも速いラップを刻む事が出来ました。

しかしながら、10周を過ぎた辺りからタイヤの状況が悪くなり、コース上に留まるのが困難な状況に…

その数周後、レインボーコーナーでミスを犯し、まさかのスピン。順位を落とす結果に。

その後も追い上げを図りましたが、残念ながら挽回はならずそのままアレックス選手に交代。

アレックス選手もその後、追い上げを図ってくれ頑張ってくれましたが、マシン的にも厳しい状況が相まって、上位でのフィニッシュは叶いませんでした。

今回は自分のミスも重なってしまった事で、チームには申し訳ない事をしました。 次戦は自分も含め、マシンの更なるポテンシャルアップを図り臨みたいと思います。 御声援宜しくお願い致します。

折目 遼
フッターイメージ